スポンサーサイト

合格までの受験回数について

私は5回試験を受けてようやく合格することができました。
これは土地家屋調査士試験の受験回数としては多いほうだと思います。

 

私の周りの調査士に聞いてみると大体2〜3回という人が多いです。

 

もちろん中には1回で合格した人も結構いますし、
逆に私以上に受験回数を重ねている人もいます。

 

 

それでも60パーセントくらいの人は2〜3回で合格していると思います。

 

 

ただ長期に渡り受験回数を重ねている人でも、
聞いてみるとその間、ずっと集中して勉強している訳ではないようです。

 

 

皆さん、何らかの事情でほとんど勉強ができなかった年や
やる気がでず中だるみしてしまった年があります。

 

 

そういう私も同様に5年の受験生活で、
ほとんど勉強をしていない年がありました(詳細は私の学習記録をご参照ください)。

 

 

そして全員が合格した年は必死に勉強したと言っています。

 

 

つまり合格するためには1年でも集中し徹底的に勉強することが必要で、
ダラダラと何年もやっても合格する確率は低いということですね。

 

 

逆に言うと集中して一気にやれば1年でも合格することは可能だと思います。

 

 

私自身も合格する前年までは本当に受験生?というくらいひどい点数でしたから。。。

★私が合格した年に受講した講座はこちらです★
東京法経学院 新・最短合格講座

スポンサーサイト

トップへ戻る