スポンサーサイト

土地家屋調査士試験答案開示請求

土地家屋調査士試験の本試験で実際に自分が解答した答案の写しを手に入れる方法があるのをご存知でしょうか。「個人情報保護法に基づく情報開示請求」を法務省に対して行って頂ければ、これが可能です。実際に自分もやってみましたので手順等をお伝えしたいと思います。

 

 

まず法務省のこちらのサイトから「保有個人情報開示請求書」のひな型をダウンロードします。ワード形式、PDF形式、一太郎形式とありますが、私はPDF形式のものを印刷して手書きで記入しました。記入する個所はそれ程多くはありませんので。

 

記入する内容は、まず自分の住所氏名を記入。開示請求する保有個人情報には「平成○年度 土地家屋調査士試験 受験地東京 受験番号○○○○番の答案」と記載。求める開示の実施方法等は「写しの送付を希望」にチェック。あとは300円分の収入印紙を所定箇所に貼付して本人確認資料として運転免許証のコピーと返信用封筒(長3)に90円切手を貼ったものを同封すればOKです。準備が出来たら下記の住所へ普通郵便で送付して完了。

 

法務省秘書課個人情報保護係(個人情報保護窓口)     
所在地:〒100−8977  東京都千代田区霞が関1−1−1

 

大体2ヶ月くらいで解答用紙の写しが返送されてきました。ただ採点後のものではなく自分が提出した時点のコピーですので、それを見ても実際にどのように採点されたのかは不明です。それでも予備校の模範解答と照らし合わせてみると、大体の出来は分かりますね。

 

合格された方は合格記念に。残念ながら再チャレンジの方は次回への復習とモチベーションアップに、ご自身の答案を開示請求してみるのはいかがでしょうか。
なお、ここで紹介した開示請求の方法は私が実際にした平成27年当時のものですので、実際に手続される場合は法務省のサイト等で最新情報を確認するようにして下さい。

 

スポンサーサイト

トップへ戻る